文字サイズ

Vol.7 西山裕美さんの「ポーチの中、ちょっとみせて?」

このコラムは、アンケートフォームに回答しながらプロ友にメイクアドバイスを受けられる参加型コラムです。(新規受付終了)
今回は絵画講師をされている西山さんからのお悩み相談にお答えしました。

アドバイスを頂くのは、美のプロ友(美・ファイン研究所)山口童子先生と内藤文子先生です。
ライティングはオトハルのさとうです。

山口童子先生
内藤文子先生

DATA:2021年5月に回答 西山裕美さん(50代)

    メイク直しのアイテム

    口紅、パウダー、アイブロウ

印象分析のプロから、西山さんのお顔の印象は?
    お顔の上半分は可愛くて、優しい雰囲気、
    お顔の下半分は、クールで知的。
    輪郭は落ち着いたイメージ。
    西山さんのお顔は、ミックスした印象です。

元々のお顔立ちは女性らしい柔らかな印象も、クールな印象もありますね。
メイクで表現の幅が広がりそうです!

西山さんの日頃のメイクで、特に困っているのは”ベースメイク”とのことですが・・・

    Q ニキビ痕のクレーターがひどいので合うファンデーションがどんなのか、ベース作りのヒントが欲しい。

美のプロ友から、お悩み解決のヒントを!

    A メイクアップの下地クリームを変えてみてはいかがでしょうか?

      セブンフローのビューティヴェールのようなしっとりしていて、お肌を光で反射させるようにみせるものがお勧め。
      ビューティヴェールの上にクッションファンデーションをのせ、Tゾーンのみお粉をつけるというベース作りの方法を試してみてください。

      光の効果(=乱反射効果)でクレーターが目立たなくなると思います!

セブンフロービューティヴェール
(美・ファイン研究所商品)

下地化粧品で埋めて隠すというよりも、光の乱反射で凹凸が目立たなくなる効果を使う、ということですね。
たくさん重ねたりしないので、手間も少なく肌の負担も軽減できそうです!

その他のメイクのお悩みにも回答して頂きました!

    Q 奥二重+メガネなので効果的なアイメイクも知りたいです。
      シーンによってメイクを変えるというのもよくわからない…色を効果的にも使って気分変えて楽しみたい!

    A 直線的な眉の形、それから一つ足すならカラーマスカラもおすすめ!

      眉は、現在の眉毛の描き方も優しそうで似合いますが、メガネのフレームの直線に合わせて、直線的で角度のある眉毛の描き方を覚えてみませんか?

      カラーマスカラにチャレンジしてみることもお勧めです。
      特にお似合いになるのは、ボルドー、グリーン、濃紺、ダークパープルです!

    Q コンシーラーの使い方が分かりません…

    A コンシーラー無理に使わなくて大丈夫!

      眉をきちんと描けるようになれば、目の周りのくすみは全くと言って良い程に気にならない方です。
      コンシーラーは使い方も難しいので、無理に使わなくて大丈夫です♡

コンシーラーを探すと、リキッドからパウダーから色んなタイプがあって、しかもどんな色がいいのか…??迷いますよね。
やっぱりちょっとコツが必要なアイテムみたいです。

西山さんのお顔立ちの場合は眉を少しシャープにすることで、全体の印象も変わり、アラも目立たなくなるとのこと。

なんて羨ましいお顔なのでしょうか・・・!!

もっと綺麗になるために、これからのあなたへアドバイス!

    ホットタオルでお肌の底上げしてみませんか?

    お写真を拝見した所、水分が足りていないように感じます。
    ホットタオルを毎日のクレンジングの後に行ってみてください。
    そしてホットタオルの後には、浴びるように化粧水をつけてくださいね。

    思わず何度も触りたくなるような気持ちの良いお肌を目指しましょう!
    嬉しい程にお肌のコンディションも良くなると思います!
    良かったら、トライしてみてくださいね。

オトハルでは定期的に、プロ友から直接個々の特徴にそったアドバイスが聞ける機会もつくっていたのですが、
コロナ禍で現在は講座などを休止しております。

童子先生から、オトハル世代向けのオンライン眉レッスン企画も考えているところ、、、
と、お話もあったので、実現の際にはオトハルからもご案内します!

西山さんにとって”超重要!”だった眉については、別途メールでイラスト資料もご提供いただき、
他メーカーですが、おすすめのアイブロウについても個別に教えていただきました。

今回も元々の魅力を引き出し、気にされている部分を目立たなくするようなアドバイスでした。
西山さん、ご参加本当にありがとうございました。メイクを楽しみながら、ますます輝きますように!

読んでいただいた皆さんのご参考にもなったでしょうか?

これから秋になって、またおしゃれが楽しい季節ですね。
皆さんもぜひ、新しい自分の魅力発見をしてみてください。

「ポーチの中、ちょっとみせて?」コラムのその他の記事はこちらです

  • 次の記事