文字サイズ

わたしからあなたへ、おすすめの一冊 ー006『ランチ酒』ー

BOOKS


自分が知らない世界を感じさせてくれる、本。
オトハルさんにこそ、オトハルさんにも、
おすすめしたい様々な本を、ジャンルにとらわれずご紹介していきます。

新しい価値観との出会いは、きっと幸せの感じ方も豊かにしてくれる。
たまにはいつもと違った本も、ぜひお手元に。

 

【小説】『ランチ酒』(祥伝社)
著者 原田ひ香

お昼にお酒が飲みたくなること必須。
短編のため、さらっと軽く読めるが、
主人公(バツイチ、子持ち)の悩みや葛藤が、
きちんと描写されており、ストーリーが面白い。
食事とお酒のマリアージュも最高。
続編も読みたい。

コメント:ちんまな

 
7968a

作品紹介

あぁ、一杯の至福。
バツイチ、アラサー、
愛する娘は別れた夫のもとに……。
泣きたいときもあるけれど、
夜勤明けの疲れを吹き飛ばすのは、
街で出会ったおいしい料理とうまい酒。

生きる力が湧(わ)いてくる!
心を癒(いや)し、胃袋を刺激する絶品小説。

へこたれてなんていられない。
食べて、飲んで、生きていく!

祥伝社HPより
http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396635343

 

この本をおすすめするのは・・・

ちんまなバナー_高さ調整

◎ ちんまな
昭和生まれの地方公務員。おうし座。A型。 趣味は読書、旅行、登山。
好奇心の塊のため、気になることには次々挑戦。
勉強会を開催したり、メルマガを配信してみたり、無人島に行ってみたり。。。
ひょんなことから「オトハル」の芸術祭ガイドになり、芸術祭をとおしての自分の変化を記すコラム「公務員ときどき芸術祭ガイド ちんまなとアートの旅へ」を執筆。
メルマガでは毎回ジャンルにとらわれずおすすめの本を紹介している。

一覧に戻る