文字サイズ

新理事の就任と住所変更のお知らせ

2019年4月から、一般社団法人オトナ思春期をデザインするプロジェクト(オトハル)は、
住所を変更し、また理事に佐藤百子と住吉若菜、監事に川又良夫を新たに選任いたしました。

新住所:東京都港区六本木7丁目3-13 トラスティ六本木ビル5階
代表理事 三好洋子
理事   佐藤百子
理事   住吉若菜
監事   川又良夫

これから新しい体制で、皆様の変わりドキ!をそっと後押しする存在として、オトハルももっと成長していく所存です!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

───────────────────────────────────────

佐藤百子

佐藤百子
神奈川県出身。学生時代から非営利団体に関わりを持ちながら「必要なモノゴトが必要な人へ届く」仕組み作りやコミュニティー作りを続けている。
神奈川県立外語短期大学を卒業後、授産品販売とイベントスペース運営を主事業とするソーシャルエナジー株式会社に入社。
退職後、パラレルキャリアを実践しており、スタートアップ期の企業で総合事務や広報等を業務委託で担いながら、羊毛フェルトのインストラクター(2013年 日本羊毛フェルトクラフト協会認定書取得)や飲食業も携わっており、職種や業種は多岐に渡る。
三好洋子との出会いもあり、着物を趣味として普段着にも取り入れ楽しんでいる。

理事就任をきっかけに、日経BP カンパネラの取材を受けました!
生きるチカラの強い女性へ「処方箋23 変化を楽しみ、有機的に生きていく」

 

_I9A1483

住吉若菜
新潟県出身。マーケティング会社にて25年勤務。コンサルタントとして、マーケティングリサーチからデータ分析、ソリューション提供や戦略立案などを行う。2000年に女性初の代表取締役社長就任、2007年~2009年までは代表取締役会長として経営にかかわる。
“全ての仕事は、人を理解することから始まる”がモットー。インタビューや行動観察といった質的調査から、消費者・生活者インサイト探索が得意で、実績も多数。

 

tumblr_inline_p52eso1f6m1v90yap_250

川又良夫
広島県生まれ、神奈川県育ち。大学卒業後、コンサルティング会社に3年、ネットサービスベンチャーに4年在籍したのち独立。渋谷で多様なひとたちが集うスペース「タマリバ」を開きながら、いくつかの会社の事業支援に関わっている。 http://tamariba.me/

 

新プロフィール写真HP

新理事の就任に合わせて、プロフィール撮影を行いました。
撮影は三好が以前からお仕事をお願いしている回里純子さんに、
ヘアメイクはプロ友の山口童子先生と内藤文子先生に特別企画で行っていただきました。

ご協力、誠にありがとうございました!

sdr

プロフィール撮影会 in 美・ファイン研究所

 

一覧に戻る