文字サイズ

【コレ知ってる?!オトハル世代へ~オススメ商品情報 no.6 『いよいよマンガも80歳が主人公の時代に!!…「傘寿 まり子」』】

オトハル世代の商品・サービス愛好家のトモコ クラークです。

天候不順で、夏本番がいつだったのかわからなかった今年。
気づけばあっという間に秋めいてきましたね。
皆さんにとっての秋は??スポーツ、芸術…いやいや食欲でしょうか?(笑)。
私にとって秋は、一年の中で一番落ち着いた夜の時間を楽しめるシーズン。
温かい飲み物を片手に読書をするのが、至福の時です。

そんな秋の夜長におススメしたい本、それもマンガを皆さんにご紹介します。
「傘寿 まり子」おざわゆき(講談社)

22291019_1438508866239712_698077058_o

タイトルでおわかりのように、なんと主人公が傘寿を迎えたまり子さんという女性。
オトハル世代の方々からすると、ちょうど母親の年頃。
びっくりしませんか??だって、マンガの主人公が80歳なんですもん(笑)。

紹介しておきながらなんですが、マンガを自分で買ったのはウン十年ぶりかもしれません…。
それくらいの衝撃でした。

遡ること数か月前のハナシ。
友人との会話に登場したのが、この一冊でした。

会話のテーマは“人生100年時代”について。
「…もう、マンガの主人公だって80歳だもの!」と熱く語る友人に、
一瞬会話が途切れて、聞き間違えかと友人に再確認。びっくりしました。
だって、その年代が主人公のマンガといえば、長谷川町子の「いじわるばあさん」しか思い出せない…(笑)。

ずっと気にはなっていましたが、なかなか手に取るには至らずじまい。
で、先日のこと。朝のNHKニュースでこの本が話題に上がっていたのを目撃。
作者のおざわゆきさんも登場。しかもお着物姿で!!
オトハルスイッチON!ん~これは買わねば…(笑)。

なぜ主人公を80歳に設定したのかを問われたおざわさん。
第一巻にも経緯が紹介されていますが、
お着物をお召しになっているのも、踊りを習っていらっしゃるからだそうで、
そもそも踊りの世界は平均年齢高め、年上のお仲間がみーーんな元気…と。

「最近のお年寄りは元気」「うちの母も80代だが案外若い」
すっごい元気でアイドルみたいなおばあちゃん描いたら楽しそう!
…で、「傘寿 まり子」の誕生です。

ネタバレになるのであまり書けませんが、
夫に先立たれたまり子さん。子ども家族から独立を決意し、80歳でなんとロマンスも…!

22343891_1438508956239703_1225849600_o

メディアに取り上げられたからか、現在、店頭在庫が品薄ぎみ。
ただいま第4巻まで販売中で、電子書籍ならすぐに購入できますよ。
お試しあれ!

22290673_1438508999573032_732777980_o

◇講談社コミックプラス
※第一話はお試し読みが可能です。
http://be-love.jp/kc/sanjumariko/

一覧に戻る