文字サイズ

9月14 日に表参道の美・ファイン研究所にてオトハル塾〈オトハル世代のワタシの顔の作り方講座〉第9回目が開催されました。

今回の参加者の皆さんは、全体として「日頃、あまりお化粧に手間をかけない」方が多く
「年齢に合わせた手入れの仕方が知りたい」という方が多い印象でした。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

まずは講師をしてくださる美・ファイン研究所の山口堂子先生から、パワーポイントをつかって
オトハル世代にこそ覚えてもらいたい「ごきげん顔」のポイントを教えて頂きました。
大切なことは、テキストに記入!

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

忘れずに、ご自宅でも読み返してみてくださいね。
それから、自分の顔をできるだけ「客観的に」タイプ診断していきました。
参加者「う~ん、面長だと思っているんですけど…??」
先生「いいえ、面長ではなくって四角、ですね」
参加者「ええ~~!!?」
なんていう驚きの声がたくさんでした。
終了後のアンケートでも、「自分自身の顔のつくりが思っていたものと違っていたこと」というのが一番印象に残ったという方もいました。

なぜ、自分のタイプを知ることが大切なのかというと、
“自分の今のポジションが分かり、他のタイプの特徴がわかっていれば、自分が今日(これから)どんな印象の顔になりたいのかを目指してメイクができるようになるから”
・・・納得。

ではでは、「ごきげん顔」には欠かせない、ツヤのある肌の作り方とにこやかで且つ経験の深いエレガントな印象のメイクを実践…!
クレンジング~ホットタオル~基礎化粧~ポイントメイク~ヘアスタイリング
というフルコースの講座です。先生が的確に丁寧にご指導くださいました。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93
ご感想に多かったのは「チーク」の使い方。
「もうチークは10年使っていなかった…」という方もいましたが、やはり程よくチークをいれることで血色がよくにこやかな顔になります。

それから「眉」ですね。
“自分では横顔をみることはできないから難しいけれど、眉が短いと横顔がのっぺりと見えてしまう”という先生のコメントを受けて、横顔をお隣の方とみながら眉の練習をしました。

「ふだんあまりお化粧をしない」という方も多かったからなのか、ステップの経過ごとに美しさが増していくのがわかり、本当にみなさん素敵になりました!
ご感想をいくつか掲載します。
「私自身もみなさんの笑顔もキラキラ輝いてすてきでした。みなさん美しさが倍増していました!」(40歳)
「これまでの化粧、基礎化粧は重ねてるだけとわかりました。ありがとうございました。」(53歳)
「できるだけ実践して続けることで、どこまで変わるかは今後のことなので興味津々」(57歳)
「今までの自分のイメージを変えるきっかけになりました。」(44歳)

%e5%86%99%e7%9c%9f4
今回も参加者のみなさまに花王の入浴剤「バブ和漢ごこち」のプレゼントがありました。


そして次回の【ワタシの顔の作り方講座・第10回】は11月16日(水)の予定です。
おススメしたいお友達がいらっしゃったら、一言伝えてあげてみてください。
もちろん、受講された方の再受講も熱烈歓迎です。

オトハル塾やオトハルの動きがわかるメルマガの登録はこちら↓
http://otoharu.com/#mmp

一覧に戻る