文字サイズ

Dr.きゃえるの ビューティードリル ⑧ オトハル世代の「上品・トレンド夏メイクはこうつくる」。第3回トレンドの取り入れ方

13010159_1087515201313707_1483355388_o

***
プロ友 山口童子先生(美・ファイン研究所)から
オトナ思春期(オトハル)世代の「上品・トレンド夏メイクはこうつくる」。3回連続でお話いただきます。その第3回目はオトハル世代の「トレンドの取り入れ方」
***

<ビューティドリル 3>
オトハル世代のトレンドの取り入れ方

今シーズンは「白」が大流行!
そのため、メイキャップカラーは肌なじみのよい、自然なカラーが主流です。
お伝えした「夏のベースメイク」「ポイントメイク/太陽の光をキャッチ」は鉄則ですね。

でも、それだけではつまらない!ですよね?

今シーズン店頭で見かける色の1つは、「フレッシュイエロー:黄色」です。
黄色がモダンで新鮮とトレンドに浮上!
白×黄色の合わせ方は、今シーズンらしい着こなしです。
メイキャップで黄色を使うのは上級者向きですが、ゴールドなら肌になじみやすくぐっと使いやすくなります。
黄みの強いゴールドをまつ毛の生え際からまぶたの丸みに合わせてぼかし、下まぶたにも細めになじませると、いつもよりリッチな目元になります。
チークやリップはオレンジ系を合わせて、リッチエレガントに仕上げてみましょう。
オフィシャルにも使えるカラーバランスです。

2つめの色味としては、爽やかでスポーティなブルーも注目が高いです。
明るい水色からビビットブルー、そしてネイビーのような深いブルーまで登場しています。
ブルー系は涼しげな色でもありますのでメイキャップにとり入れたいのですが、ブルーのアイシャドーは派手になりがちでテクニック的にも難しい色ですね。
アイシャドーに自信がない方は、ブルーのマスカラを使ってみましょう。
今シーズンは深いブルーのマスカラも販売されているので、普段使いでも活用できる1品です。
太陽の光に当たったときに、「あれ?ブルー?」という程度で、さりげないメイクのおしゃれを楽しみましょう。
チークやリップはピンク系を選び、クールになりすぎないように女性らしく仕上げましょう。

14045408_1165524536846106_726929857_o


<プロ友>とは オトハルが信頼するその道の「プロ」であなたに寄り添い、アドバイスをくれる関係を作れる人です。オトハル塾やオトハル・カフェはプロ友と一緒に開催しています。
★更にお話を聞きたくなった方はオトハル塾へ!

山口先生の 大人気!第9回 オトハル世代のごきげん顔の作り方講座
2016年9月14日(水)19:00~21:00
アエラでも紹介されました!第9回 オトハル世代のごきげん顔の作り方講座
プロ友:(株)美・ファイン研究所 山口童子先生 
詳細はコチラ
http://otoharu.com/2016/08/07/1407/

参加希望の方は以下のフォームからお申込みくださいませ:
http://otoharu.com/event_entry/


12986877_1087515051313722_1498839637_o

<プロ友 プロフィール>
山口童子(やまぐちとうこ)
美・ファイン研究所 http://www.be-fine.co.jp/
ヘア&メイクアップインストラクター。一般の方へのメイクアップレッスンはもちろんの事、経済界の方からの依頼でのイメージ作りも数多く担当。外見(第一印象)と内面(性格)のバランスを調整した美容理論や、美容心理の大切さを伝えている。年代別の肌トラブルに対応したスキンケア&ナチュラルメイクアップに定評がある。

一覧に戻る