文字サイズ

6月4日(土)、東京女子大学エンパワーメント・センターさまと、 オトハルの共催セミナー第3弾 「コミュニケーションを豊かにするごきげん顔の作り方」 を東京女子大学で開催しました。

13412987_926875864101134_7361865886033813890_n

講師の先生は、東京女子大学の田中章浩准教授とオトハル塾でおなじみの美・ファイン研究所の山口童子先生(ヘア&メイクアップインストラクター)。
大学の授業と実学の両方を学びました。

写真は田中章浩先生と山口童子先生を囲んで、
東京女子大学エンパワーメント・センター長の栗田啓子先生と三好です。

13419232_926875930767794_13777135933941385_n

開催内容を、<講義編><実技編>の2回に分けてお伝えいたします。



<講義編>

東京女子大学の田中彰浩先生のご専門は認知心理学です。
心理学って興味はあるのですが、なんだかよくわからないわと思っていましたが、
実験や理論に基づいた田中先生の楽しいお話に惹き込まれてしまいました。

先生曰く、「顔は心の窓」だそうです。人と会うとき、相手の気持ちを知りたいとき、コミュニケーションをとるとき、人はおのずと相手の顔を見るそうです。
また、表情と感情はどちらが先だと思われますか。ジェームス・ランゲ説によると、例えば、悲しいから泣くのでは無くて、泣くから悲しいんですって!!脳は、末梢の血圧上昇や心拍増加、顔面筋変化などの生理反応や恐怖表情や悲鳴などの行動反応に対して、いろいろな感情を持つそうです。私は、心や脳が先だと思っていました。
ということは、お顔が「ごきげんスマイル」でいれば、脳も幸せを感じているということですね。そして、先生がおっしゃるには、他の方の人の幸せなお顔を見て、また幸せな気持ちになるとのこと、幸せは伝染するのですね。「笑う門には福来たる」、ということわざを思い出しました。口角あげて朗らかでいたいものです。

13433066_926876307434423_5323550065132678065_o
(「ごきげん顔」とは?から、お話を始めてくださいました。)

衝撃だったのは、「人の印象は0.1秒で決まる」と教えていただいたことです。これは、顔を見て0.1秒後に感じた印象は、じっくり見てから感じた印象とかなり一致するという実験データに基づきます。第一印象ってとても大切ですね。

13391539_926876437434410_3787856963373227628_o

ということで、美・ファイン研究所の山口童子先生の実技を兼ねた講座へと講習会は続きます。



<実技編>

美・ファイン研究所から山口童子先生と内藤文子先生がいらしてくださいました。

まずは、皆様いろいろな年齢や環境でお過ごしかと思いますが、自分自身に似合う美容を見つけるためにも自身のお顔の個性を知ることが大切。ご自身のお顔は、キュート、フレッシュ、インテリジェント、ゴージャス、どのタイプなのかを美・ファイン研究所のチャートに沿って分析をしました。

13427880_926876807434373_2841352663765299235_n
(鏡を見たり、お隣の方に聞いてみたり、そしてわからないときは内藤先生に教えていただきながら、真剣にご自身のお顔の印象をチェック中)

13316974_926877034101017_7077924160538200849_o

分析後は、
①初対面でも親しみやすい 
②話をしたくなる優しい雰囲気 
③周りを明るくさせる雰囲気 
のお顔を目指して講義は進みます。

「ごきげん顔」のメイキャップポイントは、
①パールの下地クリームでツヤのある肌に 
②丸みを感じる眉の形で笑顔を演出
③ふんわりチークでご機嫌さをアップ
とのことです。
でも、そういわれてもなかなか自分ではどうしていいのかわかりません。

ご参加いただいた方の中のモデルさんで、実際にデモンストレーションをしていただきました。
クレンジング→ホットタオル→美容液か乳液→化粧水→メイクアップの方法などを実学で教えていただきましたよ。
ご参加のみなさま、し~んと静まり返って山口先生のお話を一言も聞き逃さまいとする熱心な時間でした。

13416930_926877130767674_4277604770640117946_o
(メイキャップの前にクレンジングの方法を教わりました。ホットタオル実演中)

13432364_926877377434316_5179092543106691704_n

何も新たに買う必要はないのです。お手持ちのお化粧品の正しい使い方やホットタオルをすることで、肌はみるみる健康になりハリとつやを手に入れますと山口先生。
ホットタオルは、美白効果も期待できるそうですよ。
今回のメイキャップ、アイシャドーは2色しか使っていないのにぱ~っと明るさの増したナチュラルなお顔になり、とても喜んでいただけました。
家ですぐに取り入れられるポイントがわかり、ご参加の皆様にも満足していただけたようです。

(※美・ファイン研究所:「美=美しい顔・からだ」と「ファイン=輝く心」をテーマに、研究と創造を日々行っていらっしゃいます。http://www.be-fine.co.jp/aboutus/index.html



<ご参加者の皆さまの感想>

・表情・笑顔を大切にしようと思った。
・表情→感情の流れを意識しようと思いました。メイクのことも参考になりました。
・ごきげん顔を実践していきたい
・表情の印象は0.1秒で決まる。気をつけるようにします。
・スキンケアを見直したいと思いました
・ホットタオル!やらなきゃですね~。
などなど、たくさんの感想をいただきました。

13346999_926877534100967_5346501305246836651_n

お土産に、東京女子大学のエンパワーメント・センターさまがご用意してくださったクッキーと飴のお菓子とオトハル世代にと開発された花王のバブ「和漢ごこち」を花王さまより
1箱ずついただきました。
心理学の講義と実学の講習会は、ご参加いただいた皆様に「ごきげん顔」をお持ち帰りいただけ、ありがたく思っております。



<お知らせ>

「オトハル世代の美」に頼りになる童子先生のオトハル塾【オトハル世代のごきげん顔の作り方講座第7回】は6月16日(木)19:00~21:00 in原宿 を開催します・
山口先生、内藤先生に実際にお手入れの仕方やご自身に合ったメイキャップを教えていただけます。

お申し込みは
http://otoharu.com/event_entry/

よりお願いいたします。
あなたらしい新しい美しさをお持ち帰りくださいませ。

オトナ思春期プロジェクト メルマガの登録はこちら↓
http://otoharu.com/#mmp

一覧に戻る