文字サイズ

Dr.きゃえるの ビューティードリル③ 「今からやらなきゃ!UVケア対策」(1)

13010159_1087515201313707_1483355388_o

***
プロ友 山口童子先生(美・ファイン研究所)から
オトナ思春期(オトハル)世代の「今からやらなきゃ!UVケア対策」を
3回連続でお話いただきます。その第1回目は「UV-AとUV-Bの悪影響ってどんなこと?」
***

「初夏から夏にかけて、肌は5歳年をとる!」といわれているのをご存じですか?
紫外線の影響で日焼けをした肌の表面は乾燥しています。しかし、真冬のような乾燥感を感じないため夏場はスキンケアがおろそかになり、肌の内側が乾く「インナードライ肌」になるのです!それが、肌年齢を下げてしまう一つの理由なのです。

初夏になり、お散歩をするにもちょうどいい季節。しかし、4~9月まで紫外線の強さは一気に高まります。夏はもう少し先だから!なんて思っているあなた。見逃せない今さら聞けないUVケアの知識と共に紫外線対策をお届けします。


<紫外線はUV-AとUV-Bで違うって知ってました?それぞれの悪影響ってどんなこと?>

紫外線は肌に悪いらしい…、ということは皆さんもご存知かと思います。
しかし、意外と知らないこともあるので、ここで紫外線の種類と肌への悪影響を学ぶことから始めましょ。

UV-A(紫外線A波)
肌の奥まで届く紫外線で、肌の弾力に関係する繊維群の部分まで影響を及ぼし、シミやシワの発生に拍車をかける紫外線A波。
私たちが気付かない間に肌の奥底にじわじわとダメージを与え、コラーゲンを変化させていき、シワやたるみの原因につながってしまいます。

UV-B(紫外線B波)
紫外線B波は皮膚の表面にダメージを与えます。
やけどをしたように赤い炎症を引き起こしたり、シミやソバカスの原因となるメラニンを増やしてしまいます。
また、肌の表面を乾燥させてゴワゴワさせる問題児でもあります。

これを知ると、美肌のためには「紫外線防止」は大切だということが、わかりますよね!
夏の紫外線は至ることから反射してきますので、顔だけではなく もみあげの前から耳・耳の後ろ・あごの下・首・デコルテなど、出ているところまで丁寧につけてあげましょう。

また、最近ではスプレータイプの商品も多くなりましたので、外出のときなどには活用しこまめに紫外線防止を意識するようにいたしましょう。

毎日の意識で、あなたの肌は現状維持できます!
紫外線老化に負けないように、紫外線対策を頑張りましょうね! 


次回は、紫外線を防止するUV化粧品のお勉強です!!!


<プロ友>とは オトハルが信頼するその道の「プロ」であなたに寄り添い、アドバイスをくれる関係を作れる人です。オトハル塾やオトハル・カフェはプロ友と一緒に開催しています。★更にお話を聞きたくなった方はオトハル塾へ!

大人気!第7回 オトハル世代のごきげん顔の作り方講座
2016年6月16日(木)19:00~21:00
アエラでも紹介されました!第6回 オトハル世代のごきげん顔の作り方講座
プロ友:(株)美・ファイン研究所 山口童子先生 内藤文子先生
詳細はコチラ:http://otoharu.com/2016/05/02/960/

参加希望の方は以下のフォームからお申込みくださいませ:
http://otoharu.com/event_entry/


12986877_1087515051313722_1498839637_o

<プロ友 プロフィール>
山口童子(やまぐちとうこ)
美・ファイン研究所 http://www.be-fine.co.jp/
ヘア&メイクアップインストラクター。一般の方へのメイクアップレッスンはもちろんの事、経済界の方からの依頼でのイメージ作りも数多く担当。外見(第一印象)と内面(性格)のバランスを調整した美容理論や、美容心理の大切さを伝えている。年代別の肌トラブルに対応したスキンケア&ナチュラルメイクアップに定評がある。

一覧に戻る