文字サイズ

Dr.きゃえるの ビューティードリル ②

13010159_1087515201313707_1483355388_o

***

プロ友 山口童子先生(美・ファイン研究所)から
オトナ思春期(オトハル)世代の肌のお話と春のケア方法を
お話いただきましょう。
今日から反復練習ができるドリル形式です♪。

***


「乾燥してない気がするのに皮膚がカユカユ!」なんて感じていませんか? 


こんにちは!
Dr.きゃえる こと 美・ファイン研究所の山口童子です。

みなさん、「肌は乾燥してない気がするのに皮膚がカユカユ!」なんてなってないですか?

秋から冬は皮膚の表面が乾燥し、突っ張ったりするので、肌の乾燥を感じやすいのですが
春先になると秋から冬のような乾燥感が少なくなることから、スキンケアがおろそかになりがち。

しかし、春は、気温の変化が激しいので、肌の水分と油分のバランスが整いにくくなり、
肌の表面が乾燥し抵抗能力が少なくなるんです。

また、生活環境の変化や歓迎会などが重なり、生活習慣が乱れることも乾燥の原因となるんですよ。

と言う訳で、とにかくこの時期は、刺激を与えずに肌を過保護にしてあげましょう。


そんな春に、今日から始めたい反復練習

<ビューティードリル 2> 『盛り盛りケア』

この時期は、水分をたっぷり与えて、肌の表面をしっとりさせておくことも大切です。

角質層の水分量を高めるために、『盛り盛りケア』をしてみましょう!

肌の上に油分と水分の膜を厚く形成することが大切。

化粧水→乳液→化粧水→乳液→化粧水と重ねてつけてみましょう。

化粧水や乳液は手の平全体になじませて、顔を覆うようにし美容成分を押し込むようになじませます。

肌の保湿量が上がることで、外界からの刺激を受けにくくできるのです。

さあ、今日からトライ!


プロ友:美・ファイン 山口童子先生
前回のオトハル世代のごきげん顔の作り方講座はコチラ
http://otoharu.com/2016/04/09/732/

<プロ友>とは オトハルが信頼するその道の「プロ」であなたに寄り添い、アドバイスをくれる関係を作れる人です。オトハル塾やオトハル・カフェはプロ友と一緒に開催しています。
★更にお話を聞きたくなった方はオトハル塾へ!

2016年5月25日(水)19:00~21:00
人気!第6回 オトハル世代のごきげん顔の作り方講座
詳しくはこちら: http://otoharu.com/2015/05/10/217/


12986877_1087515051313722_1498839637_o

<プロ友 プロフィール>
山口童子(やまぐちとうこ)
美・ファイン研究所 http://www.be-fine.co.jp/
ヘア&メイクアップインストラクター。一般の方へのメイクアップレッスンはもちろんの事、経済界の方からの依頼でのイメージ作りも数多く担当。外見(第一印象)と内面(性格)のバランスを調整した美容理論や、美容心理の大切さを伝えている。年代別の肌トラブルに対応したスキンケア&ナチュラルメイクアップに定評がある。

一覧に戻る