文字サイズ

安田まゆみの【お金の話】第1回 オトナ思春期(オトハル)世代に知っておいて欲しい お金との上手な付き合い方

図20160417

***
お金のプロ友 マネーセラピストの安田まゆみ先生が綴る、
【最期まで、自分らしく生き抜くためのお金の話】 第1回

第1回は、オトナ思春期(オトハル)世代に知っておいて欲しい
お金との上手な付き合い方。
***

「資産が多い・年収が多い=幸せ」と何となく思っていませんか?
長年、お金の相談を受けていると
年収が多くて蓄えもあるのに、将来に不安を感じている人もいるし、
年収が少なくても、その収入でできる暮らしをたっぷり楽しんでいる人もいます。
 その違いはどこにあるのでしょうか?
みなさんは、どう思いますか? 少し考えてみてくださいね。
 
私が思うに、違うのは、「ご本人の心のあり方」。 
「ありのままの自分を認められる人」は、お金の多少にかかわらず、幸せな人
のような気がします。
 
そういえば、アドラーの 『人生に革命が起きる100の言葉』という本にも、
不完全さを認める勇気
ということが載っていました。
 
「不完全さを認める勇気」とは・・・
「欠点のある私でも、それを克服できればOK」ではなく、
「欠点のある私をそのまま認め、受け入れてOKを出す」ということです。
私はもともとの性格はどちらかというと、
人より劣ったところをコンプレックスに感じてしまう、ネガティブ人間です。
若いころは、そのことに気が付いていなかったので、今から振り返ると、
子ども達にずいぶん多くのネガティブな言葉を発してしました。

でも、心理学を勉強するようになって、自分のネガティブさに気がつき、ずいぶん変わりました。

13009987_1087518661313361_909211200_o

とはいえ、ネガティブさは、心のクセのようなものなので、油断するとすぐ出てきちゃいます。へへへ(>_<)
「あ~、無理、無理、できない!」って思ったり、
「なんであんなこと言っちゃったのかなぁ」とか、
思わず「そんなことだめだよ」って言ったりすることもあって・・・。
でも、ネガティブなところが出てきても、
あらまぁ、またネガティブに考えてるわ、私。
深呼吸、深呼吸。なんとかなる方向で考えてみよう。
大丈夫! 大丈夫!私なら乗り切れる!

と自分自身に言い聞かせるようにしています。
 
おかげで、ネガティブさにとらわれることがずいぶん減ったかな。 
これをお金の話でするなら・・・
人より収入が少ない・貯蓄ができていない、というのは、
確かに他人と比べると劣っているのかもしれません。
でもそれをコンプレックスに感じて落ち込むのか、
お金がないことをバネに頑張ろうと思えるのか。
あなたはどちらのタイプでしょうか。

逆境をバネに頑張れる人になれたらよいですよね。
 お金の悩みは、単にお金の悩みではなくて、
その人自身のあり方の悩みにつながっていることが多いです。
せっかくお仕事などで大変な思いをして手に入れたお金ですから、
お金は幸せに使ってほしい。
間違ってもストレス発散の散財だけはしてほしくないなあ、と思うのです。


プロ友:安田まゆみ先生 
<前回>学校でも職場でも教えてもらわなかった
『元気が出る<40歳以降>のお金との付き合い方』(初級編)
開催レポートはコチラ:http://otoharu.com/2015/11/04/373/

★更にお話を聞きたくなった方はオトハル塾へ!
次回<安田まゆみのお金講座>は
6月 14日(火)19:00~@渋谷
ご応募はこちら: http://otoharu.com/2015/05/10/217/


<プロ友 プロフィール>安田まゆみ
13020041_1087519474646613_1122043782_n

元気が出るお金の相談所」所長・「エンディングメッセージ普及協会」理事長
「WAFP関東(女性FPの会)」会長

安田まゆみの元気の出る相談所 ホームページ
http://www.my-fp.net/

★「安田に相談してみようキャンペーン」は、
============
初回のご相談は、内容にかかわらず、90分1万円(税別)を
2,000円引きの、8,000円(税別)でやらせていただきますよ~
============
というもの。

▼くわしくは、こちらをお読みくださいませ~
http://www.my-fp.net/blog/2015/12/000546.html

一覧に戻る