文字サイズ

【ためして★ごきげん 春の薬膳:野菜餃子を作ってみました】

こんにちは。オトハルのレッドです。今日はオトハルプロ友瀬戸佳子先生の春の薬膳レシピ「野菜餃子」を作ってみました。

小松菜と人参と紫蘇がメインの餃子です。小松菜は、からだにこもった熱をとりイライラを解消したり、胃腸の働きを改善し通便を促したりとデトックス効果も高い食材とのこと。そのうえ小松菜のしゃきしゃきとした歯ごたえがとても美味しかったです。
(油をひいたフライパンに餃子を並べたら、お水を入れてから火にかけるのがポイント。羽根のついたパリッとジューシーな餃子が出来上がりました‼)

1、材料。
12523946_892181844237203_5929501383451263650_n

2、刻んで
12923270_892181924237195_8683655992628022594_n

3、混ぜる。
12961571_892181990903855_2655270609581146798_n

4、包む。
12932642_892182107570510_7786075936504802425_n

5、焼く。
12974389_892182164237171_8560453014996642035_n

6、完成(*^-^*)
12963867_892182194237168_8203335033265421868_n


オトハルプロ友瀬戸佳子先生のレシピ⇒
http://yakuzen-gohan.hatenablog.com/entry/2016/04/05/194852


実は、100個も作りました。
小松菜、人参、紫蘇の効果でしょうか。たくさん食べて体がしゃんとした感じです。白菜で作った餃子とはまた違う小松菜のしゃきしゃきが新鮮です。
美味しいですよ。

前回の講座の振り返りはこちら⇒
http://otoharu.com/2016/04/04/701/

次回のお知らせ⇒
http://otoharu.com/2015/05/10/217/

一覧に戻る