文字サイズ

【ためしてごきげん☆鶏レバーの甘辛煮】

オトハルエンジェルズのイエローです。
プロ友源保堂薬膳部 瀬戸佳子先生に教わり、『鶏レバーの甘辛煮』を作ってみました。
12919657_1163783910311981_7971405527211101825_n

佳子先生作の美しい色つやとはちょっと違うけれど、大雑把なイエローとしてはおいしければ良し。
鶏レバーは高タンパク低脂肪のヘルシー素材で、良質なタンパク質により肝臓を補う効果にすぐれているのですって。なんて魅力的な素材なんでしょう!

詳しいレシピと、なぜレバーが良いのかは
こちらから→http://yakuzen-gohan.hatenablog.com/entry/2015/03/15/232903

とはいえ、レバーは苦手という方も。実は私もその一人で、何十年ぶりに買いました。今、社会人の子どもを妊娠中のとき…って30年近く前!そんなレバー嫌いの私ですが、買ってきてスグに調理し(鮮度が大切)、丁寧に下ごしらえすれば、大丈夫なんだとわかりました。

ということで、『鶏レバーのトマト煮』も作りました。
12717893_1163783936978645_7083717625987869719_n

こちらはトマト水煮缶、生姜、玉ねぎ、ウスターソース、塩こしょう、その他、(テキトーに)家にあったハーブなどでレバーを煮ました。カゴメの「基本のトマトソース」缶を使えばもっと簡単ですね。トマト煮は見た目もレバーとわかりにくく、野菜の味もプラスされるので、レバー苦手さんにも、ぐっとハードルが下がります。

プロ友の源保堂の瀬戸先生ご夫婦の第六回〈カラダのトリセツ講座〉(初級・夏編)は5月15日(日)13:30~表参道にて開催予定です。夏のカラダへの準備や夏の過ごし方を知りましょう♪
http://otoharu.com/2015/05/10/217/

一覧に戻る