文字サイズ

<オトハル塾>『オトハル世代の<ワタシの顔の作り方講座>』を 8月29日、30日に開催しました。

オトハル塾『オトハル世代の<ワタシの顔の作り方講座>』を
8月29日、30日に開催しました。

プロ友:美・ファイン研究所 山口童子先生 内藤文子先生 矢次千尋先生、参加者の皆様 本当にありがとうございました!
まずは、参加していただいたNさんのビフォアー、アフターのご紹介。

20150909_01

あきらかに美しい・・・。

でも、今回のオトハル塾はただ、ビフォアー、アフターで美しくなりました、という単純な話でなくオトハル世代だからこそ必要な<ワタシの顔の作る>のが目標。



<ワタシの顔を作る>そのプロセスは3つ



1)自分の知る印象分析

自分の顔を客観的に印象分析していくと、自分の思っている顔のイメージと
客観的に人が見たときのイメージが違うことを発見。驚きです。
まずはここで大きな気付き。



2)自分を生かすってどういうこと?を学ぶ

オトハル世代の加齢による、なくしたもの(たるみ、しみ、くすみ・・・)をどう隠すか、補うかという話になりがち。
しかし、意外に人はそんなことは見ていないのだ。(こういう、部分ばかり気になることを手鏡症候群というらしい)

視点を変える。

年を重ねて、受け取ったキャリアや大人の魅力をどう生かすかにシフトチェンジして「自分の顔を作る」。

オトハル世代 ほめて伸びる時期です(笑

ただ、そのキャリアの動じない感じが行き過ぎると「近寄りがたい人」になる可能性も。
そこで、今回のテーマはコミュニケーションがスムーズにいきやすい「ごきげん顔」を目指しました。



3)具体的に「ごきげん顔」な自分の顔を作る術を学ぶ

ポイントは3つだけ
★若々しいツヤのある肌
★優しい丸みのあるパーツ
★自然な色バランス

20150909_02

この3つのステップで、みんながドンドン変わっていきます。
ほんと、ドンドン、ドンドン変わっていくさまはすごかった。
みんなでお互いの変化をほめまくり。



再度確認
オトハル世代 ほめて伸びる時期です(笑

ほかの方々の感想も



>私達が目指すべきなのは「ごきげん顔」というわかりやすい目標ができた。
(N・Iさん)



>とにかく「目からウロコ」で自分のキレイを久しぶりに発見して満足できたことです。
>自分の顔と向き合い、何をしたら良い変化になるかを知ったことが嬉しかったです。
>プロの細やかなアドバイスの元に肌のために何をしたらいいのか、
>自分の良さを最大限に生かすにはというポイントが発見できました。
(M・Oさん)



>1番よかったのは
>思ったほど お化粧が面倒くさくないということと
>お化粧が楽しかったこと。
>せっかく女性に生まれたのだから やろうかなぁと
>これをきっかけに お化粧をまたはじめようと。
>また、髪もバッサリ切って イメージチェンジをはかりました。。
>うふふ
(T・Sさん)



そう、さらにすごいのは、その後にみんながお手入れも、メイクも家でも続いていること。

確認
オトハル世代 スイッチを入れると止まりません(笑

あなたも自分の顔を作るスイッチ 入れてみませんか?

20150909_03



<追加情報>
参加者の皆様のリクエストから
1番のポイント肌つくりに絞っての講座
全三回『オトハル世代の<ワタシの顔を作る 一生ものの肌つくり講座>』も開催が決定!!

・第一回:10月6日(火)19:00~21:00
・第二回:10月20日(火)19:00~21:00
・第三回:11月10日(火)19:00~21:00

<ワタシの顔の作り方講座>を受けていなくてもここからスタートも大丈夫。
詳細情報はコチラ:http://otoharu.com/2015/09/05/222/

また、あまりに好評で、さらにキャンセル待ちの方々も多かったので
11月に:『オトハル世代の<ワタシの顔の作り方講座>』の開催予定。
お見逃しなく!!

一覧に戻る