文字サイズ

【オトハルメールマガジン】花のために根っこを育てる というオハナシ

オトナ思春期の<変化>を<チャンス>に
「人生の変えドキ!」を応援するオトハルからのメールマガジン

━2019年(平成31年) 3月21日木曜日━Vol. 65━━━━━━━━━

~目次~
| 花のために根っこを育てる
| オトハルイベント情報
| オトハルHP<NEW>記事紹介
| オトハルのフェイスブックも見逃せない
| 編集後記

◆◆◆◆◆━PICK UP━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
【春のビューティードリル】
この季節、ウキウキとする陽気とうらはらに肌荒れが気になる方もいるのでは?
「ゆらぎ肌」と言われる春のお肌への対応策を
美のプロ友 美・ファイン研究所 山口童子先生に教えて頂きました。

詳しくは編集後記で。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◆◆◆◆

1.花のために根っこを育てる

こんにちは。オトハル・プロジェクトのみよしです。
いつもオトハルを応援いただきありがとうございます。

<季節の歳時記>二十四節気のタイミングでメールマガジンをお届けします。
今日は二十四節気『春分(しゅんぶん)』です。

この数日、お天気がいい日が続いて、桜がホロホロ咲き始めましたね。
美しいなあ、と思う気持ちとともに、
今年は、その根っこに意識がいきます。

美しい桜も突然咲くのではなく、
根が張り、芽が出て、茎が出て、葉が…というステップがあり、
よく考えたら根が張ったその結果が花で、花の美しさは、根っこのチカラ。
作品つくりの最後のようなものですね。

美しい桜を作ろうと今ジタバタしてもどうしようもない。
わたしにいま起こっている良いと感じることも
悪いと感じることも、さっきまでのわたしの歴史(根っこ)。

まずはじっくりこの咲いた花を眺めて、
ははーんこんな根っこからきたか、と見る花見かな(笑

そして、春だもの。
来年かもっと先かわからないけど、次はこんな花を咲かせたい、とまた、新しい種を撒く。
今年はおもいがけない種に出会いそうな予感がします。

じっと待つような気持ちや、ソワソワや、
色んな気持ちがわいてくる。
どんな感情も良い悪いではなくて、そっと受け入れるようになりたいと思って過ごす春です。

祝日の今日、あなたはどんな春をお過ごしでしょうか?

2.オトハルイベント情報

あなたらしい美しさを見つけて!

『第15回 オトハル塾 ワタシの顔の作り方講座』
◆ 4月3日4月17日(水)19:00~21:00 in 原宿
プロ友:美・ファイン研究所 山口童子先生、内藤文子先生
私にとって、このメイクやケアでいいの?と最近思い当たった方、
きっと今が<変わりドキ!>

詳細・ご予約はこちら
https://watashinokaonotsukurikata16-2.peatix.com/

ゆったりと日々のことを語り合いたいなら

『春の薬膳おやつ会』
◆ 3月26日(火)15:00~16:30 in 浅草橋
プロ友講師:源保堂鍼灸院 薬膳部 瀬戸佳子先生
受講料:1500円(税込み)・当日現金払い
春の食養生のポイントや、日頃のちょっとしたお悩みを相談できます。
本日が応募締め切りです。
検討中の方はこのメールマガジンに返信する形でご連絡ください!

詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/375767416612784/

残席わずかです!
カラダを自分でメンテナンスできるようになりたいなら

『第14回オトハル世代の<ワタシのカラダのトリセツ講座>基礎編』
◆ 3月23日(土)13:00~17:30 in 表参道
プロ友:源保堂鍼灸院 瀬戸郁保先生、瀬戸佳子先生
受講料:6,000円(税込み)

自分の体質診断をして、体質ごとの養生をじっくりとお話します。
自分の体質に近い人、全然違う悩みをもった人、
色んなオトハルさんとお話できるのもこの講座の魅力の一つ。

詳細・ご予約はこちら
https://karadanotorisetsu-a14.peatix.com/

オトハルでは、プロ友のお話を聞いたり直接指導を受けたりできる<オトハル塾>をはじめとして、気持ちや情報のシェアができるイベントや交流の場を主催しています。
イベント情報などはFacebookページやHPで随時お知らせしております。

3.オトハルHP<NEW>記事紹介

毎週金曜日
【「姐さん日記」by 力石ありか】

http://otoharu.com/category/ne-san-nikki/

【日めくりカレンダー増刷決定!】
姐さん日記日めくりカレンダーを販売しております。
スタート月日のない、31枚のめくりなので今からでもどうぞ。
⇒ https://anesannikki.official.ec/

隔週水曜日
【ひきたよしあきの<男のオトナ思春期 変わりドキ!>】

歳を重ねるのもいいな、と思えるコラム。

最新記事 「さくら同窓会」
http://otoharu.com/category/otokono-otonashishunki/

過去経験したことがないことが山のように起こるオトハル世代。

実は<人生の変わりドキ!はチャンス>だと、
みんなと共有したい、メッセージや体験のシェア、
ライフスタイルのヒントになるコラムなどを連載しています。

http://otoharu.com/

https://www.facebook.com/otoharu

4.オトハル<準備室>はじめました

FacebookページやHPページとは別に、
もっとアットホームで、ゆる~く楽しめるオトハルさんたちの小さなSNS「オトハル<準備室>」をはじめました。

・参加にはあいことばが必要
・オトハルのイベントや活動に参加したことがある人限定
非公開のグループなので、日頃の色んなことを自由に共有してみませんか?

皆さんの投稿をどしどしお待ちしております!
⇒ https://www.facebook.com/groups/otoharu.club/

メルマガ購読者さま専用あいことば<季節の歳時記>

------------------------------------------------------
オトハル世代になったら、プロ友を持つ
という新しいライフスタイルを。
あなたの大切な人と分かち合っていただけたら。
ぜひ、お友達にもご紹介くださいませ。
------------------------------------------------------

編集後記

春の肌は“夏に向けて肌の衣替え中”です。
冬肌と夏肌の狭間に立って
「まだ寒くなるの?もう暑くなるの?」と迷っている状態になり、いろいろな刺激に対応できなくなってしまうのです。
そこへ更に、気温は上昇し、紫外線が強くなり、
花粉が舞い、生活環境が変わり…と、
気が付けば私たちの周りには刺激があふれてしまっています。

春の「ゆらぎ肌」にまず実践してほしい
<ビューティードリル>は
《赤ちゃんの肌を撫でるぐらいの力加減》
ひじやかかとが例になるように、摩擦は皮膚が硬くなる要因です。
優しく、優しく、丁寧に。

《盛り盛りケアがちょうどいい》
化粧水→乳液→化粧水→乳液→化粧水
など、いつものケアをもっと念入りにしてみましょう。
冬ほど空気が乾燥していないからと油断しないでように、注意。

もう一つポイントは、化粧水や乳液などを塗るときは、
まず手のひら全体になじませ、その手で顔全体を覆って押し込むように、ヒタッっと密着させること。

いつものスキンケアをちょっと気をつけてみてくださいね。

童子先生にお肌をチェックしてもらいながら
スキンケアやメイクについて学べるオトハル塾も参加募集中!

詳細・ご予約はこちら
https://watashinokaonotsukurikata16-2.peatix.com/

次回のメルマガは2019年4月5日(日)『清明(せいめい)』です。
今日も魂が喜ぶ一日を(^^)

[その他ご案内]―――――――――――――――――――――

オトハルメールマガジンは二十四節気に合わせて配信しております。
二十四節気とは、太陽の運行を基準に一年を二十四等分した季節の区分法。季節が移り変わる実感を取り入れた暮らしの暦で、 あなたに小さな気付きをお届けできたらうれしいです。

■メールの配信停止について

本メールは、これまで「オトハル塾」に参加してくださった方、
オトハルHPよりメルマガ購読の登録をしてくださった皆様にお送りしております。
本メールの配信停止をご希望される方は、大変お手数をおかけいたしますが、下記のページより、解除手続きをお願いいたします。
https://e.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=0201yoko0201

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人 オトナ思春期をデザインするプロジェクト オトハル塾運営事務局
Mailto : staff@otoharu.com
HP : http://otoharu.com/
Facebook : https://www.facebook.com/otoharu

一覧に戻る