文字サイズ

親が70歳すぎたら考える オトハル1DAYスクール

【具体的で】【共感できる】【実情に即した】

3人のプロ友のお話が聞ける充実の1DAYスクールはじめます!

一日とおしてじっくり考えるのももちろん、

気になる1コマだけ受講してみよう…もOKです。

 

オトハル世代の多くが抱える介護や実家とのあんなことこんなこと…

決して正解はないからこそ、不安で、自信がもてない。

話を聞いてくれる仲間もほしいし、

本当に頼れるプロともつながっていたい。

そんなあなたの不安に寄り添うネットワークと共有の場をつくります。

 

自分の両親の今をとおして、ちょっと自分の将来も考えてみたり、自分の子供たちのことを思ってみたり。

続いていく家族に必要な出来事がここにありますように。

2018-09-13_09h35_33

 

今回チケット種別によって入場できる時間が異なります。

一日通して参加の方は、9時30分から、

1コマのみ参加の方は、各コマの開始15分前から入場できます。

 

1DAY参加チケット、1DAYペア参加チケットの方は、”給食”がつきます。

と、いってもお弁当スタイルです。

 

1DAY参加で、遅れて入場になる場合や、お弁当は不要の場合などは

申込み時のアンケートにご記入ください。

 

 

実は!

オトハルの1DAYスクールを、来年以降、岡山県でも開催すべく活動中です!!

 

岡山開催にむけて、今回のイベントもKSB瀬戸内海放送様の協力を頂いております。

当日、会場内を動画で記録撮影させて頂きます。

基本的には資料用となりますのでテレビ放送用ではありません。

 

また、オトハル運営スタッフも写真を撮影いたします。

こちらの写真はHPやFacebookにて広報活動に使わせて頂きます。

 

映り込みを避けたい方は、

恐れ入りますが当日会場にて受付時にお申し出ください。

 

 

 

《時間割り》

 

9時30分~ 受付

10時00分~ 朝学活 オトハルのご紹介とこのイベントについて

10時30分~ 一限目【お金】安田まゆみ先生「親の介護と自分のお金 -考え方と制度の活用-」

12時00分~ 給食(お昼休憩 退出も可能です)

12時45分~ 二限目の受付開始

13時00分~ 二限目【コミュニケーション】堀口康太先生「親の気持ちを理解するための“動機づけ”という視点」

14時30分~ 三限目の受付開始

14時45分~ 三限目【医学】内門大丈先生「認知症か?と思ったらどうするか-恐れる前によく知ることから-」

16時15分~ 帰りの学活 (まとめ、アンケート記入)

16時30分  終了

 

 

《各コマ概要・プロ友プロフィール》

一限目【お金】

「親の介護と自分のお金 -考え方と制度の活用-」

親の介護生活のために一体どのくらいのお金が必要か、想像つきますか?

いつはじまって、いつおわるのかも分からないのが介護の難点ですよね。

自分のお金を使うのか、親のお金を使うのか、そのためにどんな準備がいるのか。

認知症になってしまったら?後見人制度?信託?

もっと自由な老後生活のために今からできることは何?

溢れる情報を整理して、まずは深呼吸する余裕をつくりましょう。

 

安田まゆみ先生

マネーセラピスト

「元気が出るお金の相談所」所長

FP歴22年目。これまでの相談件数は5千件以上、講演回数は1千回を超える。

テレビ、雑誌などメディア出演も多数。

自身も実母、義母の介護中。

https://www.my-fp.net/

 

 

二限目【コミュニケーション】

「親の気持ちを理解するための“動機づけ”という視点」

昔の物を捨てない、安全のためのリフォームを受け入れてくれない、などから

高齢の親と”ついつい”喧嘩になってしまうことがあります。

「歳とってみないと分からないことがあるんだ…」

介護中に親からそんな言葉を聞いた方もいたそうです。

なぜ、高齢になると拒絶をしたり、こだわりが強くでてしまうのでしょうか。

「自律的動機づけ」という視点で、親の立場になって考えるヒントが得られます。

 

堀口康太先生

筑波大学 人間系 特任助教

博士(生涯発達科学)

臨床発達心理士、社会福祉士

主に、高齢者の自律的動機づけや高齢者の価値観が専門研究テーマ。

http://www.trios.tsukuba.ac.jp/researcher/0000003990

 

 

三限目【医学】

「認知症か?と思ったらどうするか-恐れる前によく知ることから-」

親の様子がちょっと違う…これって認知症の初期症状なんじゃ…?

そんな時、どこの病院の何科にかかるのか、

シュミレーションし、把握しておくことで行動に移しやすくなります。

認知症の専門医は非常に少なく、近隣に医院がないかもしれません。

また、認知症と一口に言っても種類が多く、様々なケースの発症があり非常に判断が難しいものだそうです。

難しい中でも、サポートする家族ができる限り柔軟であることは大切なこと。

そのための心構えと準備として、

認知症の種類や検査、お医者さんの探し方などを教わります。

 

内門大丈先生

湘南いなほクリニック院長

横浜市立大学医学部臨床准教授

専門分野:認知症、在宅医療

各自治体での認知症初期集中支援チームの設置にも尽力。

http://www.inahoclinic.com/shonan.html

https://medicalnote.jp/doctors/150112-000001-PCZPWB

最近の著書

『認知症の人を理解したいと思ったとき読む本 正しい知識とやさしい寄り添い方(心のお医者さんに聞いてみよう)』内門大丈(監修)大和出版、2018年

 

 

《開催概要》

開催日:2018年10月20日(土)

10時00分~16時30分(受付:9時30分)

※二限目以降から参加の方は各講座の開始15分前から受付開始。

 

場所:外苑前アイランドスタジオ

東京都渋谷区 神宮前3丁目神宮前IKビル 2階

[外苑前駅から徒歩5分]

 

定員:各回40人

 

参加費:

1DAY参加 8,500円(税込み、給食(お弁当)付き)

1DAYペア参加 15,000円(税込み、給食2人分(お弁当)付き)

1コマ参加各 4,200円(税込み)

※チケット種別をよくご確認の上ご購入ください。

 

《申込み》

下記のページからチケットをご購入ください。

https://otoharu1day1.peatix.com/

・先着順です。各回の定員に達し次第チケット販売を終了します。

・購入時にアンケートがあります。

より参加される皆様の思いに沿ったお話ができるように事前アンケートへのご協力をお願いします。

(先生への質問は各コマ内でも受け付けます)

・Peatixチケットは自身で購入後他者へ譲渡することができます。

https://help.peatix.com/

 

 

イベントについてご質問などは下記までお願いします。

→ staff★otoharu.com

(※★を@に変更してからメールをお送りください。)

 

皆様のご参加心よりお待ちしております!

 

 

*********

その他にも、オトハル世代に役立つ情報やイベント企画を配信中!!

オトハルFacebookページ:https://www.facebook.com/otoharu/

一覧に戻る