文字サイズ

【開催報告】第10回『オトハル世代の<ワタシのカラダのトリセツ講座>』(初級・夏編) 6月4日に開催されました。

P_20170604_140246

 

6月4日、ほどよく汗ばむようなお天気の中開催いたしました。

瀬戸先生も夏の装いですね!

講座をスタートしてはじめのお話は、
なんと、生命のQOL?

東洋医学でこの言葉がでてくるとは、ちょっと意外。
みなさん一瞬戸惑いの表情でしたが、

東洋医学では病気を治すのではなく、潜在的にある未病を解消し、
バランスを整え、そして、楽しい!と感じられるようにすることを目的とする
ということらしいのです。

確かに、食欲がない、眠りが浅い、疲れがとれない、
旅行やレジャーなども体力に自信がないと中々前向きになれない。。。
そういった状態は、病気ではないけれど、健康でもないですね。

このような状態を改善していくのが、
東洋医学の得意とする分野だというお話でした。

あなたが、楽しい!と思うことは何でしょうか。

そしてなんとうつ病など精神疾患も、東洋医学からみると
西洋医学とは全然ちがうアプローチがあるんですよ。
ということで少し解説頂きました。

カラダの不調だけでなく、
気分が晴れない日が続くときも、
相談してみると嬉しいヒントがあるかもしれません。

 

P_20170604_150352

 

それから、夏への準備のポイントも教えて頂きました。

徐々に発汗することにカラダを慣れさせることも大切。
と言っても、急にトレーニングをはじめると
今度はまだ準備が完了していないカラダがオーバーヒートしてしまうかも。
ウォーキングや、ゆったりとした入浴もおすすめです。
また、夏本番にエアコンの効いた室内で、じっとパソコン作業を続けていると
知らぬうちに血行は悪くなり、様々な不調を引き起こしてしまう・・・

ということで、座ってできるストレッチも教えて頂きました。
やはり肩甲骨をしっかりと伸ばすことは、大切!とのこと。

お仕事の合間に肩を回したり、
腕を伸ばして深く呼吸するなど
ゆるめる習慣をぜひとりいれてみてくださいね。

P_20170604_134955

 

自分の体質に合わせて養生方法を教えてもらえる
カラダのトリセツ講座、これからも定期開催しますので、
よろしくお願いいたします!

季節の養生も学べる!ということで、
季節ごとでリピーター様もいらっしゃいます。

毎回新しい気付きや学びがあるので、二度目の方へもおすすめですよ。

 

 

プロ友講師:源保堂鍼灸院・院長 瀬戸郁保先生
http://www.genpoudou.com/

オトハル塾やオトハルの動きがわかるメルマガの登録はこちら↓
http://otoharu.com/#mmp

一覧に戻る