文字サイズ

オトハル塾「着物のプロ友 高橋和江さんに今さら聞けない着物のことをなんでも聞けるナイト」

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc1

オトハル塾「最小の労力で最高綺麗な普段着きもの着付け講座」予習編
オトハル塾「着物のプロ友 高橋和江さんに今さら聞けない着物のことをなんでも聞けるナイト」!!

%e5%92%8c%e6%b1%9f%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%91%ef%bc%bf300-450
(写真:プロ友 たかはしきもの工房の高橋和江さん)

毎日着物で生活するオトハル代表の三好洋子にはなくてはならないプロ友 たかはしきもの工房の高橋和江さんに、たのしく・美しく・かんたんな着付けを教わる講座を11月に開催する予定です。
今回はその着付け講座の前に知っておくと着付けの理解が進み、モチベーションがグンとあがる
オトハル塾「着物のプロ友 高橋和江さんに今さら聞けない着物のことをなんでも聞けるナイト」を開催!

何を用意すればいい?本当に初心者だけど大丈夫?と不安な部分もあると思います。
まずは着物のプロ友 和江さんに、着物の選び方や保管の仕方、コーディネートのポイントなどを聞いてみましょう。
そしてなんと、見本として着物や道具もご用意して頂くことになりました。
実際に見て、触れてお着物のトキメキを感じてくださいね!

7月に入門編として「最小の労力で最高綺麗な浴衣着付け講座」を開催し、
着崩れないポイントや、文庫結び(リボン)以外の粋な帯結びを教わりました。
(前回のレポート:http://otoharu.com/2016/07/22/1341

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b32_420-180

こちらの写真は、7月の浴衣講座のあと着物熱に火が付いた参加者の方が、某リサイクル着物店のセールイベントで、和江さんに見立ててもらい購入したコーディネートの一案です。
リサイクルと侮るなかれ、オトナの上品さと遊び心のある素敵なコーディネートが完成。
左は帯を変えるだけで雰囲気が一転するという、着物ならではの面白さもあり。

浴衣講座参加の方はもちろん、これから着物を着てみようという方もぜひご参加ください!
着物を何も知らない人から、何度も着付け教室に行きながら、なかなか、着れない人まで幅広く対応します。

*下記の1~4項目に当てはまらないようなご質問は、申込み時にフォームに記載をお願いいたします。

時間には限りがございますので、すべてのご質問に丁寧に回答することが難しい場合もございます。
できる限り参加される皆さんのお悩みが解消できるよう、ご協力頂きますようにお願い申しあげます。

≪講座内容(予定)≫
1 着物・帯の格とシーンに合わせた選び方
2 はじめに用意する道具・小物類と、あると便利な着つけグッズ
3 着物の保管方法、自宅でできる洗濯・ケア方法
4 リサイクル着物の上手な買い方
5 <あなたの質問にお答えしますコーナー>
注)皆さまの質問によって内容が変わります。ご容赦お願い申し上げます。
****************


【開催概要・お申込概要】
〈オトハル塾「着物のプロ友 高橋和江さんに今さら聞けない着物のことをなんでも聞けるナイト」〉
プロ友:たかはしきもの工房 高橋和江さん
http://www.k-takahasi.com/
著書:『大人気の悉皆屋さんが教える! 着物まわりのお手入れ 決定版』
http://www.amazon.co.jp/dp/4309284752

<日時>
10月24日(月)19:00~21:00(開場受付18:30)

<場所>
渋谷区文化総合センター大和田 2階 区民学習室1
http://www.shibu-cul.jp/guide.html
JR渋谷駅から徒歩5分

<講義料金>
3000円(税込み)

<持ち物>
筆記用具
お飲み物の持ち込みは自由です。

<懇親会>
終了後、ご希望者がいれば会場の近くで懇親会をしたいと思います。
(実費負担、自由退席OK)
お申込み時に参加のご希望を遠慮なくお知らせください。

<定員>
20名

==申し込み方法==
下記のリンクページからオンラインチケットをお申込みください。
http://ptix.co/2dxfFFX

お申込みフォームには、和江さんに聞きたいことをお書き添えください。
皆さんからのコメントを元に、当日の講座内容を調整させて頂きますので、何卒ご協力お願いします。


◎オトハル塾お知らせページ
毎回イベントやそのレポートが更新されています。過去の内容が気になる方は、ぜひチェックしてみてください。
http://otoharu.com/2015/05/10/217/

◎オトハル塾facebookページ
https://www.facebook.com/otoharu
ぜひいいね!をお願いします。

一覧に戻る