文字サイズ

【開催報告】第7回『オトハル世代の<ワタシのカラダのトリセツ講座>』(初級・秋編)

ちょうど少し気温がさがり、過ごしやすくなってきた先週末に開催された「ワタシのカラダのトリセツ講座」9月は秋編。

今回からはテキストを一新しました。
東洋医学的にみる8つのタイプ分けが整理され、それぞれのタイプイメージにあわせた動物イラストも添えました。
裏表紙には陰陽五行の図を載せて、季節に合わせて何に気をつけるべきかを視覚的にもわかるようになっています。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91 %e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%84%e5%86%99%e7%9c%9f

刷新にあたってご協力頂いたデザイナーの山家さん、ありがとうございました!
嬉しいご感想も頂きました。
「トリセツ帳もとてもわかりやすかったです。」(40歳)

カラダのトリセツ講座ではまずはじめに自分の性質を把握するところから。
気・血・水の3要素のバランスが疲れ方や病気の症状にも影響し「老化のせいだ、仕方ない」と思っていた「加齢臭」もそのせいだという話には、皆さん一様に驚かれました。
日々の「養生」をおろそかにすると、ひょっとするとワタシの体臭も…?ひえー、、

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

ということで、それぞれのタイプに合った「養生」の方法を教わります。
ツボや食事、睡眠、心がけ、たくさん教えて頂きました。

特に秋は、あまり汗をかかないように過ごし、代わりに季節に見合った食事をしたり景色を楽しんだりしながら「感性を高めること」がポイントのようです。
「ホットヨガを秋・冬はお休みしようと思います」(58歳)
「筋トレがルーティンでしたが、運動方法を見直したいと思います。」(46歳)
という具体的なコメントも頂きました。
健康のためと思っていた運動も、ただただ続ければいいという事でもなく、バランスを取ることがやはり大切なのですね。

%e5%86%99%e7%9c%9f3

薬膳部の佳子先生からは、タイプ別おススメ食材とは別にこの時期とくに食べた方が良い「白い食べ物」を使ったおススメレシピもご紹介いただきました。
手軽な食材ででき、見た目にも素敵なので、秋の常備菜にぜひ加えてみてください。

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80
(佳子先生の薬膳レシピはブログでも紹介中:http://yakuzen-gohan.hatenablog.com/

最後は瀬戸先生に個別に脈診をして頂きます。
ほんの5分で身体が軽くなり、お顔の血色がよくなり、、まさに驚きの体験。

「身体の「内」を知ることができ、未然に防ぐ方法を少し得ることが出来た。自分の身体は自分で扱うしかないので、「トリセツ」はとても大事だと思いました。ありがとうございました。」(53歳)
「幅広く、教えてくださり、ありがとうございました。自分のこをだけでなく、家族にとっても良い情報を頂きました。」(52歳)

本当にありがたいご感想が多く、こちらこそ感謝、感謝。
ありがとうございました!
ぜひ、この日のテキストをご家族や友人と一緒に読んでください。また違ったものがみえるはず。
そして次回の冬編は11月13日(日)の予定です。
おススメしたいお友達がいらっしゃったら、一言伝えてあげてみてください。
もちろん、受講された方の再受講も熱烈歓迎です。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%94 %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%95
この日も、花王のバブ「和漢ごこち」のプレゼント

〈カラダのトリセツ講座・第7回(初級・秋編)〉
プロ友講師:源保堂鍼灸院・院長 瀬戸郁保先生
http://www.genpoudou.com/

オトハル塾やオトハルの動きがわかるメルマガの登録はこちら↓
http://otoharu.com/#mmp

一覧に戻る