文字サイズ

第7回『オトハル世代の<ワタシのカラダのトリセツ講座>』(初級・秋編)


<オトハル塾 申し込みスタート!>
9月11日(日)13:30~16:30
第7回『オトハル世代の<ワタシのカラダのトリセツ講座>』(初級・秋編)

13730703_1145287472203146_228102205_o

なぜ、オトハル世代にこの講座?

最近、病院に行くと「原因不明」、「加齢です」(笑)とか言われてしまいませんか。

病院に行くほどでもないかなーという身体の不調がおこりがちなオトハル世代。
自分で手当てできたら嬉しいですよね?

自分で自分のカラダを知る。
オトハル世代にこそ必要な、セルフメディケーション。さて、どうする?

困ったらオトハルのプロ友。
なかなか予約のとれない 人気の源保堂鍼灸院院長・瀬戸郁保先生に相談してみました。

13814375_1145287655536461_1994541790_n

先生曰く
「東洋医学においては、オトハル世代に多い更年期障害と呼ばれる病名は存在しないんですよ」というお話。じゃ、更年期障害は現代病?

「いえいえ、更年期障害の治療法は、古来から確立されているのです」

????

「東洋医学では、オトハルの時期だけを特別に切り取って特別視するのではなく
すべての病は身体のバランス、つまり、「気」「血」「水」のバランスが崩れることにより生じるとされています」

オトハル世代はバランスが崩れやすい時期でもあるのですが、そういう世代だからとあきらめる前に自分のカラダの体質を知る、ここからはじめませんか?

瀬戸先生×オトハルコラボでオリジナル体質診断テストも開発しました。
あなたの今は何タイプ?

また、毎回大好評だの予約の取れないプロ友、瀬戸先生から個別脈診が受けれる特典はオトハル塾ならでは。お得感満載です。

13734734_1145287728869787_45156592_n

自分のカラダについて考え始めるチャンスです。
お気軽にご参加ください!


****************
【開催概要】
〈カラダのトリセツ講座・第7回(初級・秋編)〉
プロ友講師:源保堂鍼灸院・院長 瀬戸郁保先生
http://www.genpoudou.com/

<日時>
9月11日(日) 
13:30~15:30 講座(開場受付13:00)
15:30~16:30 個別の脈診&懇親会

<内容紹介>
○講座:2時間
・季節のカラダの状況を知る(夏編)
・東洋医学基本講座 「気」「血」「水」についてのお話
・源保堂鍼灸院×オトハルオリジナルの体質診断テストから、あなたの基本体質をチェック
・体質からわかるセルフメディケーション講座
 - バランスをよくするツボを知る
 - バランスをよくする食材を知る
瀬戸先生の奥さま瀬戸佳子先生の その日からできる薬膳メニューレシピのお話
http://yakuzen-gohan.hatenablog.com/entry/2016/04/05/194852

○懇親会:1時間程度
講座終了後
・瀬戸先生から個別脈診!(知ると知らないでは大きな差!!)
・質問コーナーという名のオトハル懇親会
懇親会では、オトハル世代に良い源保堂オリジナルハーブティと、
箱根の老舗和菓子屋「孫三」(実は瀬戸先生のご実家)からお取り寄せの和菓子もご賞味いただけます。
老舗和菓子屋「孫三」
http://www.magosan-wagashi.com/

<場所>
源保堂鍼灸院
東京都渋谷区神宮前4-17-3 アークアトリウム101
http://www.genpoudou.com/guide/gaccess.html
(最寄りの駅は表参道 明治神宮前 原宿です)

<講座料金>
5000円(税込み)
注)お支払いは当日受付にて現金でお願い申し上げます

<定員>
13名(申込先着順)
すぐに満席が予想されます。お早めにお申し込みを。
※キャンセル待ちあり
※今回は秋のカラダの準備の仕方なので、春編、夏遍、冬遍を受講された方にも役立つ内容です。
前回の様子はこちら
********************

==申し込み方法==
参加希望の方は以下のフォームからお申込みくださいませ。

http://otoharu.com/event_entry/
 
※キャンセルの場合は至急お知らせください。
※5日以内に必ず『ご参加の可否』を事務局からお返事しております。
********

当日、あなたがどんどん笑顔になれるように。
オトハル塾スタッフ一同、心をこめて準備しています。
お申し込みお待ちしています。

前回の参加者の方からはこんなコメントも。
>不調や未病にどうすればいいのかを具体的に教わることができたので最後まで興味津々の時間でした。
>何と言っても少人数、至近距離での講座なので疑問はすぐに聞いて解消できる点が楽しかったです。
>自分のカラダとどう付き合えば心地よく過ごせるのか、もっともっと知りたいと思いながら帰ってきました(^^)

一覧に戻る