文字サイズ

【オトハル塾5月15日〈カラダのトリセツ講座〉(初級・夏編)ふりかえり】

初夏の爽やかな陽気の日曜日、表参道の源保堂鍼灸院さんにてオトハル塾〈カラダのトリセツ講座〉が開催されました。

今回はAERA(アエラ)4月25日号に掲載された記事から関心を持ってくださった方、Yahoo!ニュースなどネットのメディアで知った方など、様々なきっかけで「オトハル」が気になったという情報アンテナの高い方々が多数いらっしゃいました。

中には生後8か月の娘さんと一緒に参加してくださった方もいて、いつもより更に年齢層が幅広く、なごやかで活気のある講座となりました。

13410854_1126115197451341_1668888186_o

講座に参加した動機について、おひとりは
「子供たちが社会に出て、介護も終わり、自分の時間ができました。しかし身体は膝が痛くなったりと、若い頃と違うことを感じてきました。今からの時間を楽しくするために身体のことを勉強したいと思いました。」(50代)というお話。まさにオトハル世代の姿のひとつです。

また、前回2月に参加された方は「季節によって異なる身体の対処法をもう一度学びたい」と2度目のご参加。

13383759_1126115347451326_223727151_o

瀬戸先生オリジナルのチャートで自分の体質をチェックした後は同じ体質同士でグループになり、それぞれの体質の特性を聞きながらこの後の季節の過ごし方や食物の注意を学びました。

「カラダのトリセツ講座」も6回目となり、回を重ねるごとに瀬戸郁保先生の資料も更に充実しています。東洋医学の二十四節気という考え方は昔から変わらないものですが、その年によって変化のタイミングがずれたり温暖化の影響で新たな要素が加わったりで、毎年同じというわけにはいきません。そして瀬戸先生の心の中にある「東洋医学の智恵を皆さんに伝えたい」という熱い思いは変わりません。

13405454_1126115764117951_155563116_o

瀬戸先生によれば、夏は「陽」の季節で新陳代謝も高まり、天と地の陽気をうまく利用すれば物事が成長発展するのに役立つけれど、溜まった熱をうまく外に出さないと心臓や血管を傷めやすいのだそうです。

ひとくちに夏と言っても「初夏・真夏・晩夏」、さらに日本には「梅雨」というものがあるのが体調に大きく影響してくるのだと瀬戸先生。
日本に住む私たちはなんと特殊な季節の流れの中に暮らしているのでしょう。

4つの「夏」をそれぞれの時期に応じた対処法でうまく乗り切りたいものですが、一見複雑なこの自然のシステムとうまく付き合うために研究されたのが東洋医学であり、私たちが子どものころから聞かされてきた「おばあちゃんの智恵」だったりするのですね。

参加者の方の声にも
「二十四節気にそって、母に季節のものをしっかり体に入れなさいと言われていましたが、まさにその通りと実感しました。(40代)」という方があり、同じ思いを抱いた方が多かったようです。

13410804_1126115384117989_266915053_o

ちょっとした不調に知っておくとよい「ツボ」のお話と実践の手引きも。

13405296_1126115860784608_664854756_o

夏に効果的なお昼寝の仕方と、安眠のツボも手ほどきいただき、皆で練習しました。

最後に瀬戸先生が個別に施される脈診も、皆さんの熱意を受けていつも以上に先生が丁寧に取り組まれ時間超過ぎみ(笑)でしたが、満足していただけたのではと思います。

去年よりずっと暑いと予想されている今夏、今から準備して乗り切る智恵は、瀬戸先生が発信してくださるコラムにも詳しく書かれていますので是非お読みください。オトハルのフェイスブックやメルマガでも紹介しています。

いただいたアンケートでは
「二十四節気を意識したツボ押しを取り入れたいと思います!!(30代)」
「昼寝の姿勢を試してみたい(50代)」
「先天の気は両親からもらったもの、自分の身体を大切に。気づく事は、親孝行につながる。(50代)」

など、皆さんが気づいたことや学んだ実感をご自身の言葉で書いてくださったことに感謝しております。

13410760_1126116000784594_1449501868_o

私たちからの感謝に加え、今回も花王のバブ「和漢ごこち」のプレゼントが。

順調に回を重ねるオトハル塾「ワタシのカラダのトリセツ講座」、次回は秋を予定しています。期日が決まったら改めてホームページやフェイスブック、メルマガでお知らせしますので、どうぞご期待ください!

今回の講座の内容について、瀬戸郁保先生が書いておられるブログもぜひご覧くださいね。
http://haritama.hatenablog.jp/entry/2016/05/22/221213

メルマガの登録はこちら↓
http://otoharu.com/#mmp

一覧に戻る