文字サイズ

【オトハル健康シリーズ 骨粗しょう症対策 バランスボールの巻】

こんにちは‼オトハルエンジェルズのレッドです。

先日、80代の母が我慢できない腰の痛みを病院で診てもらったら骨折していました。骨粗しょう症のお薬を処方してもらいました。幸い2~3か月で良くなるとのことですが、私も、今から運動して骨を丈夫にしなくてはとしみじみ思いました。

早速、オトハルのプロ友、「ちぇぶら」代表の永田京子先生に骨粗しょう症対策に効果的なバランスボールの使い方を教えていただきました。

10295790_936712576436025_6905786780344873734_n

【京子先生からのアドバイス】
⑴ バランスボールは、てっぺんに座って、膝の裏の角度が90度以上で、足裏全体が床につくものであれば、大丈夫です。ちぇぶらのお教室ではイタリアのギムニク社(ロディを作ってるところ)のものを使っているとのことです(*^^*)

⑵ 骨対策的には、骨にある程度の衝撃を与えてあげることが大事です。バランスボールでは歩く、足を横に出すなどの動きが効果的です〜!
とのことです。

前回のオトハル塾の様子はこちらから
http://otoharu.com/2016/02/12/571/

アドバイスを参考に、ちょっと動いてみました。はたから見たらボールに乗ってお気軽に動いているだけのように見えますが、結構インナーマッスルを刺激してほどよい運動量です。

お尻が弾むほど動くと骨に効果って京子先生情報ですが、テレビ見ながら、お洗濯ものたたみながらでもいいんです。気持ちもリフレッシュ、自分にできる無理のない範囲でやってみてくださいね。背骨も伸びて気持ち良いですよ。

それでは、今日もごきげんな良い日になりますように。


「ちぇぶら」とは、(“the change of life” の意)現代の社会ではサポートの薄い、更年期の課題解決に取り組んでいる団体)さんです。「自分らしい充実した日々」を過ごすため更年期を運動で乗り切りましょうと提案しています。
http://www.chebura.com/

(余談:かねてから家の中でも気軽に運動できるバランスボールが欲しいな~と主人におねだりしていたらなんとホームセンターで買ってきてくれました。京子先生がおっしゃるにはどんなバランスボールでも効果があるとのことですが、弾み具合は写真のバランスボールよりもギムニク社のバランスボールの方がゴムが厚手で弾みごこちが良いです。さすがロディを作っている会社‼)

一覧に戻る