文字サイズ

【ためして★ごきげん】 春を元気に乗り切る 超カンタン薬膳「鶏肉のマーマレード煮」

オトハルみよしが 
プロ友瀬戸佳子先生の春の薬膳にトライしてみました。

春にがんばりすぎてしまう人にと言われてこれ必要!とピンときました。
3行レシピだし(笑。疲れやすい人にもオススメのレシピです。

食材は3つ&その効能はこちら
◆ 鶏肉:元気を補う 
◆ 柑橘類の皮:気の巡りをよくする
◆ ローズマリー:気血の流れをよくする
カンタンなので、疲れて食欲がない時もよいと思います

 <3行レシピ>
1.鶏むね肉(これで300gくらい)は食べやすい大きさに切り、塩(テキトー)とローズマリー(テキトー)をふるっておく。
12842482_1059888667409694_2062723742_o

2.油をひいたフライパンで1を皮がついているほうからしっかりと焼き目がつくまでやや強火で焼き、もう一方の面も焼き目が付きまで焼く。
12842663_1059888594076368_1694898847_o

3.2にマーマレード(大匙2~3、3だと少し甘めかな)と白ワイン(大匙2)を入れ、鶏肉にからめながら水分が少なくなるまで煮る。
12842640_1059888467409714_406036299_o

盛り付けて完成!
12842369_1060071210724773_1209019607_o
 
写真なんかいらないカンタンさですよね。が、見た目はゴージャス&手作り感満載。

いいことしてる人になった(笑)気分です。
柑橘の香りと甘さが食欲を増し、白ワインかな?(笑 春のお酒はほどほどにと瀬戸先生に言われてた!)

マーマレードはなんでもいいみたい。私は夏ミカンでした。

先生からのメッセージ
春は”肝”に負担がかかる季節ですが、その働きを補うためにタンパク質をしっかり補うことが大切です。
気力・体力ともに補うためにも、特に春はタンパク質をしっかりととることを心がけてください。
また、気の巡りをよくする柑橘類やシソやハーブなど香りのよいものも一緒にとると効果的でしょう。

 
春の過ごし方は難しくて大切だからプロ友 東洋医学の源保堂 瀬戸ご夫妻のオトハル塾は追加講座を決定。
3月27日(日)13時半~表参道で。
今までとは違う春にしたい、もちろん花粉症対策にもオトハル塾へ
詳しくはこちら
http://otoharu.com/2016/03/03/588/ 

瀬戸佳子先生のさらに詳しい養生情報が載ったブログはこちら 
**** 春におすすめの薬膳レシピ ****  
http://yakuzen-gohan.hatenablog.com/entry/2016/03/06/194932

一覧に戻る